マンションを高く売る方法を知っていますか?

プロのマンション売却手法

マンションを高く売る方法を知っていますか?

プロのマンション売却手法
マンションを高く売るには、時期や場所、業者の選び方など、色々な方法があるでしょう。
マンションを高く売るための特集雑誌や書籍も出回っています。

しかしそれはすべて素人のノウハウです。

プロにはプロのノウハウがあり、簡単に表に出るものではありません。
我々プロが生活していくための道具でもあり、かなりグレーな方法だからです。

このサイトではそんなプロのノウハウをちょっとだけ見せることにしました。

東京都40代女性のマンション売却ノウハウ

マンションを買ったとき

独身で、仕事が超多忙だった頃、賃貸マンションに住んでいましたが、更新が3回目を迎えることになり、6~7年も家賃を払っていることが建設的でないように思えてきたため、マンション購入を検討し始めました。

どんなマンションだった?

大手デベロッパーのマンションシリーズで、低層、新築マンションを購入しました。
立地は大変によくて、都心のど真ん中、駅から徒歩6分、内装はファミリータイプの2DKでした。

マンションを売った理由は?

結婚することになり、2人では手狭なので売却して引っ越すことにしました。

売却業者選び

マンションの立地界隈に強い、大手の不動産会社2社と、それぞれ話しをして見積もりをとって検討しました。
その2社に絞ったのは、まずは日常的にポスト投函で、ちらしがあったので、いつもチェックしていたからです。

業者との交渉

1社それぞれに見積もりをとって、時期や価格など希望を伝えて交渉しました。
営業の担当者との相性も重要だと感じました。

大手1社は、担当者が個人的に付き合いたいなどという、たわけた事を言い出したので、不愉快な思いをしたので、断りました。
職権乱用もいいとことですが、めんどうがあると嫌なので、やんわりと断るだけにしました。
そしてもう1社に決めることにしましたが、決めては担当者というよりは、やはりその界隈に強い不動産屋だったことと、基本的に誠実な対応だったからです。

売却の手続き

内見をしてもらうにあたっては、単身の部屋だったため、インテリアがあると印象がマイナスになる点もあるとかんじたので、先に引っ越して、部屋の空の状態にして内見できるようにしました。
2か月くらいで引き渡せるようにと、業者と相談して、広告などを推進してもらいました。

売った感想

築年数は9年の時点で、売却にふみきりました。
10年になる前がよいだろうと思ったからです。
やはり、立地が良く、駅近なので、価格が下がらず幸いでした。

これからマンションを売る人にアドバイス

マンションを購入する時は、売却をする時の事も見越していることは大切だと思います。
もちろん、売却しないかもしれませんが、財産と考えると、価値が下がらないのは、立地の良いこととです。
マンション売却する時は、内見がありますが、自分がよその家を内見する時のことを考えると、おのずとどうすればよいか見えてくると思います。
物がいっぱいで所帯じみて、乱雑な家の中では、そこに住みたいとは思わせられないでしょう。

できれば越して、部屋にクリーニングを入れた状態で内見期間を持つようにするのが一番とは思います。

COPYRIGHT© プロのマンション売却手法 Information ALL RIGHTS RESERVED.